ニキビ洗顔はどんなもの使っていますか

ニキビは若い女の子には大変な問題ですが、30代、40代にとってもなんとかしたい問題には変わりありません。

テレビのコマーシャルに必ずニキビ洗顔が出てきますし、ドラッグストアなどでも洗顔料の多さには驚きます。

特にニキビ洗顔となるとどれを選んでいいのか分からないくらいあります。

ニキビって昔からチョコレートやピーナッツを食べると出るって言いませんか?

それはなぜなんでしょうか。

ニキビの原因のほとんどは毛穴に詰まった皮脂が化膿することが原因で食べ物とどう関係するのか深く考えたこともありませんが、脂肪分の蓄積イコールニキビとなると、チョコレートなどはまさに脂肪の塊?

って思います。

ニキビになる原因を食べていると思うと、これからはもう食べたくない気がしますがどうですか?

そう思って色々調べると何もチョコレートが全く悪いということでもないということもわかりました。

要は生活の見直し、人それぞれ違うニキビのでき方を把握することからがニキビ洗顔を決める上での大切なことのようです。

ニキビ洗顔料にはたくさんの種類があります。

成分は日本のものであればほとんど詳しく容器の裏に記載されてはいますが、それをじっくり読んだことも調べたこともありません。

ニキビ洗顔の目的はニキビになるであろう皮フの汚れを取り去る、毛穴の中の脂分を取り除くといったことですから、きっとそうできる成分が入っているのだろうくらいの認識しかありません。

実際、ニキビ洗顔料にはこれに優れているという効能が書いてありますから、大抵の人は自分の肌はこういう状態だからこの洗顔料がいいだろうと思って購入しているか、友だちに勧められたからこれにしようといった買い方だと考えます。

女性のほとんどは顔のテカリは脂分のせい、自分はオイリー肌とか、いつもカサカサしている乾燥肌と勝手に思い込んでいるような気がします。

ですが実はきちんと調べると全く違うことも多いそうです。

自分で肌質を調べる方法にはこんなものがあります。

正しいニキビ洗顔方法とは

これにより、普通か脂性か乾燥か混合かを知る事で洗顔料を決めた方がいいです。